読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぺろぺろ食堂日記

ぺろぺろ食堂は実際には存在しません。それはそうと、もっと野菜を食べてヘルシーになりたい。

フレンチプレス

昨日一昨日と、カメラを出張で持って行かれてしまったのでお昼の写真が撮れなかった。
とはいえ、昨日は寝坊してしまい前日揚げた唐揚げのみだったのでどっちにせよ更新しなかったかもしれない。(見せても良さそうなときにしかUPしないずるい人です)

写真がないので、1週間ほど前に撮ったフレンチプレスの写真。

今までは事務所でコーヒーを飲むときはプラスティック製のカリタコーヒードリッッパーを使ってハンドドリップしていた。
・・・というとイイ感じに聞こえるのだけど、コーヒーを落とすガラス製の容器を割ってしまったため、代わりにプラスティックの容器をあてがっていたため、なかなか不格好であった。
また普通コーヒーをドリップで淹れると、最初の数滴がガラス容器に落ちる時にティンティンティン・・・という心地よい音を立てるのだけれど、このプラスティック容器だとバタッバタバタバタ・・・・とだらしなく下品な音が出るのであった。
そんな感じで僕とハンドドリッパーの関係は完全に破綻していたので、引っ越しを機にお下劣ハンドドリッパーとおさらばし、シャレオツな雰囲気ただようフレンチプレスを導入したのである。

実を言うとフレンチプレスはどうも手抜きな入れ方のような気がしてあまり好きでなかった。
というか実際のところはハンドドリップしている自分が好きだったのだろう。
道具に凝る、方式に凝る、という凝り性の人は凝り性の自分が好きという一面がある。オエエ、自分がキモイ…。
ぶっちゃけると一日コーヒー1L位は消費してるんじゃないかと思うけれど味とかそんなにこだわりがないのである。
コンビニコーヒー、コーヒーショップはもちろんマックのコーヒーや缶コーヒー、場合によってはインスタントコーヒーもやぶさかではない。
そんなコーヒービッチな自分なのだから何を今更フレンチプレスに尻込みする理由があろうかと。

f:id:pero_pero:20140409140750j:plain
実際に購入してみるとやはりオシャレ度が高い。
サイフォンもマニアックな機能美はあるけれど可愛さが足りない。
エスプレッソマシーンは可愛らしさと機能性を兼ね備えているが、どことなくドヤ顔である。
フレンチプレスは機能美とシンプルさを併せ持っていて、なぜもっと早く導入しなかったのかと反省しきりである。

味はよくわからないけどまあ美味しいんだと思います。