読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぺろぺろ食堂日記

ぺろぺろ食堂は実際には存在しません。それはそうと、もっと野菜を食べてヘルシーになりたい。

うちの塩肉じゃが

f:id:pero_pero:20111227091809j:image
規格外のじゃがいもが一袋に2kg近く詰め込まれて200円だったの思わず買ってしまった。
年の瀬で実家に帰る予定があるのに、である。
じゃがいもは日持ちするし、いくらあってもすぐに使いきってしまうからありすぎて困らないとはいえ、毎日食べさせられるうちの社員の本心はいかがなものか。
幸い今日から会社は年末の休みに入ったので、みんなじゃがいもの難からは逃れることが出来たが、もちろん新年早々から全力でじゃがいもをぶち込んでいく予定。みんながんばれ。

さて、最近僕の一番のお気に入りじゃがいもメニュー(マイフェイバリットポテトメニュー/MFPM)は塩肉じゃがだ。
醤油も砂糖も切れていた時に、強引に肉じゃがを作ってみたところコレが旨く、最近では普通の肉じゃがを作っていない。

記事を書く前にざっとネットを見たら、結構塩肉じゃがのレシピってあるのね。
ただ、うちの塩肉じゃがは忙しい朝に作れる弁当仕様なので結構簡単で調理時間も短い。
じゃがいもが余って仕方がない人は是非試して欲しい。

■くいっく塩肉じゃが
材料
・じゃがいも 適量
・豚バラ肉(脂身多くて良し) 適量
・塩 良い塩梅で
・だしの素 適当
作り方
1:じゃがいもは皮を向いて適当な大きさに切り、耐熱容器に入れてレンジで柔らかくなるまで回す(3~5分)。
2:豚バラ肉を薄切りにし、フライパンにサラダオイルを入れ、弱火~中火で炒める。脂が出てカリカリになるくらいが良い。
3:良い感じになったら(適当)じゃがいもを入れ、水を少し(50CCくらいじゃない、よく分からないけど)だしの素・塩を加え味を見る。
4:強火にし菜箸か木ベラ等でじゃがいもが少し崩れるように乱暴にかき回しながら水分を飛ばす。じゃがいもの崩れた部分がもったりと絡むくらいになったら出来上がり。

イメージ的には豚の脂と、崩れたじゃがいものソースをじゃがいもに絡める感じ。
まあ野菜不足で不満な人は玉ねぎとかさやいんげんとか入れたらいんじゃない。