読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぺろぺろ食堂日記

ぺろぺろ食堂は実際には存在しません。それはそうと、もっと野菜を食べてヘルシーになりたい。

ランチ当番交代&お料理指導しました

いやー、最近全然御飯作ってないっすね。
昼もだし、夜もなんだけど、そういうのを作る余裕が無いわけで。
時間は無いことは無いんだけど、気持ちに余裕が無いというか、別に切羽詰まってるわけじゃないんだけど…。
まあそんな感じでここしばらくはあまりペロペロ食堂を更新することが無いのでは。
また料理する気分になったらジャンジャン作るけどね。

その代わりではないのだけど、元代表ことI女史が最近「じゃあ暇な時に私が作ってこようか」と言い出して、おやおやどういう風の吹き回しでしょうかと思っていたら、どうやらゆるっとした婚活的な何からしく、女性らしさをUPしたい的な、そういうことらしいです。いや、ぜひぜひ頑張ってください。

で、そんなアレもあってか、先日は折り入って頼みがあるということで。
話を聞くとどうも男どもが集まるホームパーティーがあるらしく、そこに料理を持っていくことになったとのこと。
で、料理を作るのだがこの際にがっつりと家庭的なメニューを勉強したいので指導せよとのこと。なんじゃそれ。

肝心の料理経験に関してはそこそこあるらしく、以前も会社に気まぐれでごはんを作って持ってきた事があり、そこそこ美味しかったのでセンスは良いと思う。
しかしメニューを聞くと、にくじゃが、からあげ(2種)、ポテトサラダ、おにぎり。
何その盛りだくさん。
運動会か。
複数の他人に初めて料理を作るにしてはかなりのボリュームである。
しかもタイムリミットは2時間ちょい。
コレまたセンスがあるとはいえ初心者にとってはそこそこハードルが高い。

とにかくブレイン役に徹せということでこちらはガンガン指示をしていくこととなった。
まずは始める前に手順を考え、イメージしてもらうことから始め、こっちを鍋に入れたら次は何をする?そう、沸騰するまでに肉の準備をしよう!はいそれが終わったら?いや、まずこっちの野菜を切ったほうがいい!と、気持ちはサッカー監督がフィールドの脇で檄を飛ばすイメージ。
途中時間が怪しくなって、肉のタレを準備しようと思ったら「いや、私がやらないと意味が無いけ!」と怒られた。
小学生のバレンタインチョコ作りか。

なんとか時間内に3種のおかずを作り終えて、めでたしめでたし。
正確に言うと結局おにぎりは間に合わなかったので僕が握りました。
I女史が握ったと思って食べてたらごめんなさい。
味も好評だったそうで、よかったですね。
これからも婚活がんばってください。