読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぺろぺろ食堂日記

ぺろぺろ食堂は実際には存在しません。それはそうと、もっと野菜を食べてヘルシーになりたい。

ふんわり卵とトマトとナスの炒めもの

トマトが安くなってきてナスも安くなってきて、どんどん夏やさいが食卓に乗る時期になってきましたね。
夏野菜があればおかず考える手間がだいぶ減るわけで、というのも大概焼いたり煮たりするだけで美味しいのでとりあえず何も考えずにシンプルな味付けで良いわけです。
そんな感じで今日はトマトと卵の炒めものにしました。
ボリュームアップに茹でて出汁に沈めたナスを加えました。
旨い。卵の優しい味が素敵です。
しかしできたてを味見した時のほうが旨かった。
やはり事務所にキッチン欲しい。
f:id:pero_pero:20150611123221j:plain
あとさやいんげんが野菜BOXに入っていたので、仕方なく胡麻和えを作りました。
僕はさやいんげんそんなにすきじゃないのだけど、まあこういう機会がないとさやいんげんとか買わないしということで作ったのですがなかなか美味しい。
やっぱり旬の味は旨い。
f:id:pero_pero:20150611123230j:plain
昔、父親の友達の家に家族で遊びに行ったら、そのおじさんがスナックに連れて行ってくれたんだけど、突き出しでインゲンの胡麻和え出してきました。
それまではいんげんとか糞な野菜だと思っていたのですが、その胡麻和えが異様に美味しくて「なんだこのいんげんは???」となったのを思い出したという話を長々とN女史にしましたが、失笑されました。
で、「N女史はそういう衝撃的な旨さの料理に出会ったことはある?」
との質問をしたのですが散々考えた挙句
「でも木村さんの料理は色々びっくりしました。家庭料理のようで家庭料理ではない感じで。」
というよくわからない褒めの言葉を頂きましたが、なんか褒めるのを強要した質問だったかな?と不安になりました。
いやそういう意味で質問したんじゃないんだ僕は。