読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぺろぺろ食堂日記

ぺろぺろ食堂は実際には存在しません。それはそうと、もっと野菜を食べてヘルシーになりたい。

冬物のスナップエンドウ

スナップエンドウの旬は春から初夏にかけての辺だと思っていたのだけど、スーパーで最近ちらほら見かける。
ハウス物だろうか。
値段も春のものと比べてもそんなに高くないので買ってみた。
ちょっとゆでて食べてみたがやっぱり美味しい。

スナップエンドウは個人的に最強クラスに入る野菜である。
まずなんといっても調理に手間がかからない。
なんだったら仕上げにボーンとぶっこむだけでもいい。
適度にかさもあるのでボリュームアップにもなる。
味はもう満点。
クセはないし品のある甘みもある、クセがないから肉類や海鮮との相性も良い。
かといって全然負けるわけでなく、豆類特有の甘みと香りで料理に華やかさを与えてくれる。
それから視覚的にきれいな緑を料理に入れてくれるのもいい。形も可愛いしね。
料理を作る側からすると最高に都合の良い野菜だと思う。

そんなわけで早速たけのこと出汁で煮ただけの素晴らしく手抜き料理なんだけど、ぱっと見素敵な料理に見える。
スナップエンドウさんすばらしい、スナップエンドウ様と呼ばせていただきます。
f:id:pero_pero:20150113123154j:plain
ちなみにN女史の知り合いが農家をやっているらしく、この料理を見て
「知り合いがスナップエンドウを金のなる木って言ってました」
と言っていた。
ははは、なるほど。そうかもしれないなぁ。
鹿児島では結構安いけど県外では高そうである。

f:id:pero_pero:20150113123158j:plain
こちらは鶏ささみの甘辛煮。
マイナビで鶏胸肉の料理レシピを連載していた筋肉料理人の指南どおり、薄くそぎ切りにしてから軽く片栗粉を打ってゆでてから味付けしているのでツルンツルンでジューシー。
こちらも筋肉料理人様様である。