読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぺろぺろ食堂日記

ぺろぺろ食堂は実際には存在しません。それはそうと、もっと野菜を食べてヘルシーになりたい。

からあげは正義

今日から4日間ほど代表の知り合いの女の子をインターン的に預かることになりまして。
そんなわけで人が増えると飯を作ってくるのが僕の悪い癖。
N女史はひょっとしたら「あたしだけの時は飯とかサボること多いのに若い女の子が来るとなったら張り切って飯作るのかこのスケベオヤジ!」とか密かに思ってるかもしれません。
ごめんねN女史、たまたま作る気力があるタイミングが被っただけなんだよ。

とはいえ食べる人が増えるのは中々プレッシャーでもあります。
プロの料理と違って家庭料理は一種のコミュニケーションであり、食いっぷりが良かったり悪かったりを見ながら試行錯誤し、様々な手探りを繰り返しながら食べる人との間にようやく安定した食卓関係が築き上げられるわけで、料理に慣れてはいてもやっぱり緊張します。
うちの代表はそういうことあまり記にしないので結構ホイホイ外の人をランチに招いたりするのですが、好き嫌いとかもわからない相手にご飯を出すのは難しいんですよ!そもそも他人の作ったものを食べるのが苦手と言う人も居るし。

で、まあ好き嫌い聞くの忘れてて、そういう時にはまあからあげ作っておけばだいたい問題ないだろうと。
どこの弁当でも大概入っているのがからあげだし、そもそも僕が好きだし。
f:id:pero_pero:20141202121819j:plain
からあげは結構色々な作り方する。
一番多いのが醤油を入れないで、塩コショウと酒と片栗粉だけで揚げるやつ。
シンプルな味付けが一番好き。
今回は生姜とにんにく、醤油でしっかりもんで片栗粉で揚げたもの。
王道中の王道からあげですな。
ただこのからあげは時間が経つと片栗粉が水分を吸ってモッチリになってしまう。
米粉を入れたり、衣を冷やしたりしておくとカラッとなるんだけど、そもそも米粉なんて無いし、お弁当にそんな時間はかけられないのです。
だから実はあまりお弁当に唐揚げを持ってきていないのだ。

付け合せはカブの葉っぱと豚肉の炒めもの。
f:id:pero_pero:20141202121533j:plain
知り合いに鶏肉が苦手なひとが何人かいたので、初対面の人のご飯はダブルヘッダーというか肉類を2つ用意して様子を見る。


だが伝え方がまずかったらしく、インターン生はお弁当持参してきていたのだった。