読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぺろぺろ食堂日記

ぺろぺろ食堂は実際には存在しません。それはそうと、もっと野菜を食べてヘルシーになりたい。

サラダほうれん草

サラダほうれん草なるものを初めて食べたのは学生の頃、バイト先のレストランであった。
その頃はほうれん草はゆでてたべる物、という認識があったため、ほうれん草を生食で食らうなど豚肉をナマで食うほどの抵抗があった。
が、実際食べてみるとアクもなく苦味もなくとても美味しい。
しかしやっぱり生食用のほうれん草はそこまで沢山出回っているわけでもなく、普通のほうれん草に比べ少々割高で、じっさいに自分の食事として食べることはなかった。
そうそう、ほうれん草の話から逸れるけれども、このレストランではキノコのサラダなるものも出しており、生のマッシュルームもそこで初めて食べた。
その頃はキノコ類は茹でて食べるもの、という認識があったため、マッシュルームを生食で食らうなど豚肉を豚肉をナマで食うほどの抵抗があった。
が、実際食べてみるとパサパサでそんなに美味しくない。
マッシュルームは茹でて食べようと誓った。

さて、そんなわけで本日の朝八百屋を覗いていたら、サラダほうれん草がなんと3束で100円!
サラダブームの弊社社食において、水菜やかいわれとは一味違ったサラダとしてこれは買いである。
合わせたのはゆで豚。
低温調理をしようと思ったのだが、お皿洗いに熱中していたら豚を入れていたお湯がグラグラ沸いてしまい、普通のゆで豚であった。
f:id:pero_pero:20140609123155j:plain
N女史はサラダほうれん草を初めて食べたようで食べてから目をぱちくりさせて「これなんですか?」と聞いてきた。
さらだほうれん草の話をすると「ほー」と言いながら豚肉よりもほうれん草の方を盛んについばんでいたのでどうやら気に入ったらしい。
市場で見かけたらこれからも買ってこよう。
f:id:pero_pero:20140609123202j:plain
もう一品は茄子と揚げの煮浸し。