読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぺろぺろ食堂日記

ぺろぺろ食堂は実際には存在しません。それはそうと、もっと野菜を食べてヘルシーになりたい。

ドキッ!ピーマンだらけのキーマカレー

古いッ!古すぎるネタだけど作りながら「わーこのカレーピーマンだらけのキーマカレーだ…ドキッ!?」と思いついてしまったので恥じらいもなく書き記した。
反省はしていない。

子供の頃、こういうカレーはみんな「ドライカレー」と呼んでいた気がする。
しかしいつの頃からか「キーマカレー」という小洒落た名前で見かけることが多くなってきた。
一体どちらが本当の名前なのだろうか…。
ひょっとしたら世代的な問題なのかもしれない。
ということで、試しにうちのN女史(二十代半ば)にこれをどう呼ぶかを聞いてみることにした。

「Nさん、今何食べてるこれ何?」
「これ??」
「そうそうこれ」
「これが…何…ですか??」
ちょっと質問の仕方がよくなくて頭がおかしくなったと思われたかもしれない。
「えっと、例えば家に帰って家族の人に今日の昼食べたものを話すとするじゃん、何て言う?」
「えっ…カレー…?」
「そうそうそう!何のカレー?何カレー?」
「……挽肉のカレー?」
そ、そう来たか…。

ちなみに調べたところキーマカレーは「挽肉のカレー」のことらしい。
ドライカレーは水分の少ないカレーを指すらしく、キーマカレーとドライカレーは別物と考えたほうが良さそうだ。
また、カレーピラフのように具をご飯と一緒に炊きこんだものをドライカレーと称するところもあるらしく、日本は広いですね。


ちなみに今日のカレーは名前のごとくピーマンが沢山入っている。
普通パプリカを購入すると1個100円、赤と黄色2色揃えようとすると200円と彩りのための投資としてはなかなかいいお値段がする(貧乏)。
しかし八百屋で見つけたカラーピーマンセットは、小ぶりながら赤・黄・オレンジの三色ピーマンが入って150円とお得。
彩り鮮やかな料理をしたい人におすすめである。
炒めたひき肉に、なすとピーマンを刻んで入れ、トマトジュースとコンソメで煮込み、カレー粉を入れたらもう出来上がり!
ちなみに彩りに入れたかいわれ大根は食べにくかった。
f:id:pero_pero:20140529120950j:plain