読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぺろぺろ食堂日記

ぺろぺろ食堂は実際には存在しません。それはそうと、もっと野菜を食べてヘルシーになりたい。

ぬか炊き

代表が実家から「糠炊き」なるものをもらってくる。
福岡の郷土料理らしく、魚や野菜を糠味噌で煮たものらしい。
糠炊きと聞いて、最初は普通にぬか床でない糠で煮るのかと思ったら、ぬか床にした後の糠で煮るらしく、これはなかなか真似できない。
味は普通の醤油味の煮物にこっくりとしたコクと僅かな酸味が加わった、しっかりご飯に合う味。
意外に山椒が効いていて、じんわりとした仄かな辛さが後からくる。

昔は実家に大きな瓶のぬか床があって、うちの母親もまめにぬか床をかき回していたのを覚えている。
そもそも昔は漬物など大嫌いだったし、ぬか床の匂いが子供の時分の僕は好きではなく、なんであんなものを家に設置しているのか不思議でならなかった。
ところが大人になってぬか漬けを食べてみるとその旨いこと旨いこと。
和食の店などでたまに美味しいぬか漬けが出てくることもあるけど、大概2~3切れだったりしてもっとたっぷりくれればいいのにとこっそり思ってしまう。
でも、ぬか漬けを出すような店は他の料理も丁寧に作ってるはずなので、美味しいことまちがいなしとウキウキしてくるよね。

そんなわけで自宅で漬物、それもぬか漬けを作れたらいいのにな―と思うんだけど、ずぼらなので絶対無理やな―と諦めていた。
しかし今年度に入り、ジョギングを始め、朝もしっかり起きるようになった僕はそういう面倒なルーチン作業を多少なりとも出来るようになってきた気がするので、タイミングが来たら冷蔵庫でぬか床にチャレンジをしてみたくもある。
その際にはこの糠炊きも是非チャレンジしてみようと思っている。

f:id:pero_pero:20140524122339j:plain

揚げ物が食べたくて食べたくて仕方なかったので鶏胸肉で唐揚げを作ってやった。
f:id:pero_pero:20140524122335j:plain