読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぺろぺろ食堂日記

ぺろぺろ食堂は実際には存在しません。それはそうと、もっと野菜を食べてヘルシーになりたい。

確かに母は『朝は戦争だ』と言っていた

SOHOにいる頃はその自堕落な環境に身を任せ夜は2時3時は当たり前、朝は8時半に起きて9時出勤みたいな凄く不規則な生活を送っていたのだが、こちらに来てから凄く規則的で健康的な生活を送っている。
このままでは健康優良児になってしまうかもしれない。ヤバイ。

しかしこの健康的な生活にはひとつ問題点がある。
朝の時間がかなりタイトなのである。
朝6時半に起床して7時にウォーキング&ラン、そのまま朝早く開いている市場的なところに行って買い物をし、8時に帰宅、そこから昼ごはんを作ってシャワーを浴びて8時40分に家を出て…なのだが、これがなかなかキビシイ。
笑顔でこのスケジュールをこなせば村上春樹の小説に出てきそうな透明感のある中年になれそうなのだが、無理無理無理無理、無理です。
40分で昼ごはん作ってシャワーを浴びるというのがかなりの無理ゲー。
理想は「みんな、どんな顔して食べてくれるかな…」とか笑顔で料理をする感じなんだけど、実際のところは「クソがああああ!!!」「時間ねぇぇぇぇ!!!」「はあああああああ!?」と怒号を吐きながらご飯を作っているのである。
怒りながらご飯を作ると味が15%ほど低下する(当社比)のでこれは良くない。
じゃあウォーキングもっと早く帰ってこいよ、とか、そもそももっと早く起きろよという感じなんだけど、いまだ深夜ワーカーの禁断症状が抜けず、0時前に就寝するのが後ろめたい。
買い物も市場で買ったほうが安いし良い品が多いので、できれば朝済ましておきたい。
というわけで対策を検討した結果、夜にご飯を作っておく、ということになったのだが、夜は夜で帰ったらすぐ寝たいんだよなぁ。

母親はよく「朝は戦争よ!」と言っていたけれど、最近なるほどこういうことかとヒシヒシ感じている。
子供二人がいて、朝飯を作って弁当も作って洗い物もきっちり済ませて出勤してた母親はどんだけ手練のソルジャーだったんだ。
世の中のお母様お父様方は毎朝僕よりももっとすごい戦場で戦っているわけでマジリスペクトだ。


さて、市場で買おう買おうと思っていたたけのこをついに買った。
パック入りの水煮でなくて、どこかのお婆さんが茹でたたけのこが並んでいたのだ。
これはもう土佐煮しかないでしょう。
f:id:pero_pero:20140501123341j:plain
千葉にいた頃は父親がよくわかめと一緒に煮てたけどあれも美味しかったな。


これはアスパラを豚肉で巻いて焼いて、トマトの水煮でちょっと煮た。
f:id:pero_pero:20140501123348j:plain
どちらも味付けがお上品で御飯のおかずとしては及第点。