読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぺろぺろ食堂日記

ぺろぺろ食堂は実際には存在しません。それはそうと、もっと野菜を食べてヘルシーになりたい。

長ネギの事

f:id:pero_pero:20111207120758j:image
長ネギほど知名度的に成功した野菜は無いんじゃないだろうか。
知名度で言えば玉ねぎやジャガイモと同じ程度なんだけど、圧倒的にメディアでの露出度が高い。
そう、漫画やドラマでのお買い物シーンである。
あの買い物カゴから飛び出る長いスタイルと、特徴的な色彩でネギはメディアの寵児となった。
華々しさはないが、テレビをつければいつでもそこにいる。野菜界の有吉とでも言おうか。

しかも野菜としての実力も抜群で、わき役中心ではあるが、しっかりと自分の個性を活かしつつ、存在感をアピールしてくる。
スープなどでは縁の下の力持ち的な役割も果たすし、ネギマや焼き鳥などでは準主役として主役と火花を散らす。
特に冬は鍋に入ったり、風邪の人の喉に巻きついたりと大活躍である。
メディアの露出の多さは、やはり容姿だけでなく、しっかりとした野菜としての実力があってこそなのかもしれない。

長ネギの長い白い部分は、周りの土を何回かに分けて寄せて行きながら作るそうで。
白い部分が勝手に伸びて行くと思っていた僕は、始めて作っているところをみた時になんて手間のかかる野菜なんだとびっくりした記憶がある。
農家の方がいとおしむ様に土を寄せていく度に、ネギはその甘さと香りを増して行く。
注いでくれた愛情に報いたいと思うのは野菜も同じなのではないか。

まあ農家の方も作業だから事務的にやってるとおもうんだけど。