読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぺろぺろ食堂日記

ぺろぺろ食堂は実際には存在しません。それはそうと、もっと野菜を食べてヘルシーになりたい。

かぼちゃとさつまいもの煮たのとブリの照焼

最近全然日記書いてないなーと思ったけど、実際の所結構な勢いで昼自体を作ってもいなくて、ここ1ヶ月で3〜4日作ったかなという感じです。
忙しいのかな?うん、忙しいのかもしれない。いやいいわけですね。
まあそんな感じで今日は昼を作りました。
相変わらず前代表は油禁止なのでオイルカット方面です。

今日はかぼちゃとさつまいも。
何故さつまいもが加わったかというと、野菜パックの中に入っていたからです。
野菜パックはどうしようもない野菜を1本2本入れてくるから困る。
さつまいも一本をどうせいっちゅうねん…というわけで、同じ甘いものカテゴライズでかぼちゃと一緒に甘辛く煮ました。
これはごはんが進みます。
f:id:pero_pero:20151005122515j:plain
こちらはブリの照り焼き。
貧素ですね。
本当は油でジャカジャカ焼きたいですね。
f:id:pero_pero:20151005122519j:plain

そうそう、元代表は今日から胆嚢とおさらばするため入院してくるそうで、いよいよ退院後には油物も多少イケるらしいです。
昼に炒め物もいけますし、下処理で揚げる事もできますね。うれしい。
元代表はこの間何かノートを見せてきて、見たら退院後に食べたい昼飯一覧みたいなものが一面に書かれていて、油物だらけでした。
思えば昨年冬くらいからまったりと油抜きで、今年の夏からかなりガッツリ油抜きの食卓でよく頑張りました(僕が)。
いま家にサラダオイル無いもん、使いきらないから。
はやくガッツリ油使った料理したいものです。

島きゅうりはなかなか美味しいぞ

今週のお題「夏の食事」
たまたま今週は夏の食事がお題みたいなのでちょっと乗ってみよう!」


そんな訳で色々忙しくて作ってきてはいるけどブログ書いていないみたいな状態です。
これは昨日。マーボー豆腐。
実は再び代表、あ、元代表になるのか、が、胆嚢ぶち壊してしまったらしく、ノンオイル命令が出ています。
まあそもそも普通にそんなに油を使っていないんだけど、これは一回ひき肉を茹でて油を落としてから炒めるというちょっときつい感じのノンオイルです。
何故そこまでしてマーボー豆腐にしたのか。それは僕が食べたかったからです。
f:id:pero_pero:20150804122755j:plain
これは大好評だった夏らしい一品。
逆に言うとよくやるファッション浅漬的な食べ物。
透明の瓜みたいなものは島きゅうりというものらしいです(実家から送ってきた)。
ぶっといきゅうりだったので、水っぽくてぬらぬらした頼りない歯ごたえで大味なんだろうと思っていたら大間違い。
ポリポリと歯ごたえが良くてみずみずしい。
塩で軽く揉んで、茹でたオクラとトマトを和えて、顆粒の昆布ダシとポン酢で調味しました。
さっぱりしていてでもおかずっぽくて旨い。
f:id:pero_pero:20150804122801j:plain


こちらは本日。
今日は元代表がどこか遠くに行くらしいので油の乗った豚肉をじゃんじゃん焼いてやりました。
旨い。
焼きたては帝国ホテルレストランかというような絶妙な火加減だったのですが(言い過ぎ)、やっぱり弁当箱に詰めてレンジでチンするとカチコチです。
でも適度に脂が乗っているので旨い。
f:id:pero_pero:20150805122249j:plain
これまた夏の定番ゴーヤチャンプル。
豚肉は別途焼いているのでこちらには入っていません。
…あれ、ひょっとして今日のご飯はゴーヤチャンプルをバラバラにしただけ?
f:id:pero_pero:20150805122253j:plain

豚ヒレ肉の煮たのとトロトロのゴーヤーチャンプル、そしてN女史家の秘伝餃子のレシピを聞いた話

写真どっかいっちゃった。
最近はきちんとカメラで写真撮らないで何かと手抜いてる感じですがまあいいですよね、記録的な感じだし。
今新しいレンズを買おうかどうか迷っていて、買ったらテンション上がってまた撮るかもしれない。

そんな感じで、今日は豚ヒレを低温でじっくり煮て、醤油ダレに一晩つけた感じのものです。
ネギと胡瓜の千切りと一緒に食べます。旨い。
ゴーヤーチャンプルは肉を入れていませんが、ゴーヤーが前々日に大量に作ったお浸しの残りなので、味が染みまくっていて旨いです。
N女史も無言ですが盛んにパクついていたので美味しかったと見えます。
f:id:pero_pero:20150728003240j:image

さて、N女史と言えば先日fb方面から実家の餃子を伝承してきたという情報を得ました。
N女史の餃子の話はこちら。

もうこれはレシピを聞くしかありませんね。
質問責めです。
「餃子自分で作ったんだって?皮から作ったんだよね」
「はい」
「どんな感じで作ったの?小麦粉は?強力粉?薄力粉?半々?」
「なんか、いつも適当みたいで…。本当は強力粉が良いらしいんですけど。それにダンゴの粉を入れて…。」
「ダンゴ粉!ダンゴの粉かぁー!!くぅー!それ家の味だわー。」
「入れすぎると良くないので少しですけど。モチモチするんです。」
「いやー、なるほど、ダンゴ粉ねぇ。それをなにでネルの?水?ぬるま湯?熱湯?」
「違うんですか(笑)普通に水で練ります」
「違うんだよ、ちょっと。で、練ったあとは寝かせて?」
「野菜室で」
「野菜室か!ちょっとだけ温度高めなのね!それを麺棒で伸ばすの?ひよっとして手で広げる系?」
「手でですね。人が多い時は麺棒で薄く延ばしてましたけど。」
「やっぱり!ちょっと厚い方がムチムチして美味しそうだもんね!具は?」
「普通に…キャベツと…ひき肉と…。塩胡椒と醤油と味の素入れます」
「あれ、ニンニクとか入れないの」
「あ、ニンニク入れます(笑)。ニラとかの時もあります」
「ほらーそうでしょう。生姜は入れないのね」
「はい。」
「で、蒸すんだっけ。」
「はい。」
「蒸餃子かー。たれは?ポン酢か何かで食べるの?」
「いやー、ポン酢とかじゃなくてニンニク醤油で…」
「うおおおおおニンニク醤油!ニンニク醤油かぁー!それむっちゃ旨そうだなー。ニンニク醤油かー。」
「笑」
「いやー、そうだよねー、週末くらいはニンニク食べた方が良いよね!そうかー、ダンゴの粉とニンニク醤油かー。それがN家の秘伝なのかー。」
「大げさです」
「いや、一子相伝の味をバラしてしまったのかもしれない。秘伝のレシピを聞いてしまったのかもしれないな。そうか、ダンゴの粉かー。」

後半から大分呆れてたと思いますが、この気持ちわかりますよね!
いや、今度作ってみたいものだ、

塩肉じゃがと田楽っぽいやつ

どうも忙しさにかまけて1週間ほどご飯を作っていなかった…と思ったけど実際は休みもあったし3日ほどらしい。
大学生のインターン生は先週末で終了、ちょっぴりさみしいですね。


ここ最近はタレ肉じゃがとか汁肉じゃがばかりで、久しく塩肉じゃがを作っていなかった気がするので塩肉じゃが。
このジャガは中々新鮮なジャガで、旨い。
水気の多いじゃがいもは煮ると独特な汁気があって美味しいよね。
古いじゃがいもだと若干崩れ気味にしてホロホロホクホクで作るんだけど、今日はちょっと濃い目の味で味を染み込ませてからじゃがいもの形が残るようにサッと汁気を飛ばした。
旨い。
旨い美味しい言いすぎかな。でもじゃがいも美味しいんだもん。
f:id:pero_pero:20150722130243j:plain


こちらは厚揚げに味噌乗っけただけ。
ちょっと味噌が辛かったが、N女史はなんかそこそこ食ってた。
こういう味が好きか。
f:id:pero_pero:20150722130247j:plain


N女史といえばFBで実家の餃子を作ってみたという旨の記事をUPしており、なんとかレシピを聞き出そうと思う。

アキレス腱を煮た

この間業務用スーパーに行ったら、串に刺さったおでん用の牛すじっぽいのが2〜300g入って50円とアホみたいな値段だったので思わず衝動買いしてしまいました。
2袋買って100円です。
冷凍焼けしているわけでもないけど、確かにもうおでんシーズンではないしこれから10月くらいまで売れないだろうからこの判断は正しいのかもしれません。
で、帰ってよく見たら牛すじでなくてアキレス腱とか書いてました。
え、牛すじだと思って土手焼きっぽいの作ろうと思ったのに、と思いましたが、よくよく考えたらアキレス腱も筋だし同じように煮ていいだろうということで煮ました。
f:id:pero_pero:20150713132319j:plain
ちなみに今日は来ると思っていなかったインターンの子が来て、しかも某サイトのインタビューで他の企業の子が来てて、その子もご飯を食べて帰るということになっていて、やばいおかず足りるかしらとちょっと心配でしたがどうにか足りた気がします。
また、初対面で可愛い女の子だったのに、牛すじとか食わせてごめんなさいと思いました。
もうちょっとかわいいカフェ飯っぽいの食わせればよかった。
f:id:pero_pero:20150713132323j:plain
後は玉子焼き。
適度に食ってたけどあまり食が進んでいなかった気が。
昨日はつかれていたので疲れた味のご飯だったのでしょう。

かぼちゃは自分で買って煮ないけどこれからは買ってみようかと思った

結構久々。
一週間?2週間ぶり?
ちょっと忙しくて、ご飯を作るモチベーションが無かったりして全然作っていませんでした。
が、例のごとくお野菜便が届いて、なんかうちの実家からも野菜を送ってきて、造らないと腐ってしまうので頑張って作りました。


お野菜便は例のごとく普段だと自分で買わない野菜が入っています。
今回はかぼちゃ。
つゆで雨が振り続けていたので野菜がなかなか取れないらしいです。
前回も入っていたんだけど、なぜかまるごと一個でなくて半分になってました。ケチ。
まあでもかぼちゃとか自分で買わないのでけっこうこういう機会がないと煮ないっすよね。
でもたまに煮ると旨い。
醤油と砂糖だけだけど旨い。
N女史もそこそこ好きらしく結構食べます。
結構ボリュームもあるし、みなさん的にも好評らしいし、煮るの簡単なので、これからもちょくちょくにていこうかなぁとちょっと思いました。
f:id:pero_pero:20150710121312j:plain


あ、そうそう。
昨日からまた別のinternの人が来てます。
来週は男の子のinternが来ます。
インターン生が多すぎですね。
で、昨日はご飯作れなかったのですが、本日はインターン生初ご飯ということでドキドキしました。
初めての人に飯を食わせるのはやっぱり緊張します。
お口に合ったようで「これすっごく美味しいです!」と喜んでいたのがこちら。
f:id:pero_pero:20150710121307j:plain
トマトと鶏肉をバジルで煮た奴。
トマトは実家から死ぬほど送ってきたので必死で消費しています。
「フレッシュトマトと鶏肉のバジル煮込み」とか書くとカフェ風か。


明日も頑張って作ります。多分。

梅醤油が梅ぇ

以前から梅の季節になるとスーパーに並ぶ梅の実をフラフラと買いそうになっていましたが、いやいやそもそも梅干し漬けてもそんなにたべないし、と自制していました。
が、先日こちらのエントリ見て
梅醤油美味しそうだなー、しかも簡単だなーとグラグラきていた時にスーパーに行ったらやはり梅の実がお安く販売されていて、気がついたら梅を買って帰っていました。はてなブログ怖い。


そんなわけで二週間ほど前にこっそり梅の醤油漬けを仕込んでおりまして、ついに使ってみました。
ご尊顔
f:id:pero_pero:20150626015454j:image
よくわからないけどとろーんとしてます。
f:id:pero_pero:20150626015535j:image
んでこれが旨い。
梅の酸味が醤油にうつり、しかも一緒に入れた昆布のおかげで味もまろやか。
これは色々なものにかけていきたいですね。


んで、その持ち味を最大限に発揮してもらったのが本日の冷しゃぶ。
f:id:pero_pero:20150626014640j:image
梅醤油とすりゴマだけでバッチリ旨いです。
鹿児島だってらちょっと砂糖足してもいいかもだけど。


こちらはたまごとナスとキノコの炒め物。
炒め物といっても油使ってないですが。
f:id:pero_pero:20150626014653j:image


梅醤油ほんと美味しいので、結構じゃかじゃか使っちゃいそうです。
そんなにたっぷり仕込まなかったので、どうしようかな、もうひと瓶仕込もうかなと迷っています。
まだ近所のスーパーには梅の実がならんでるし、最後のチャンスなんかな。
鍋シーズンに絶対活躍するんだろうな…。
悩ましい!